宿泊費・渡航費無料

Business Growth Camp
@ New York, Boston

2016 Slogan, Inc. Summer job

アメリカ東海岸で事業創造の3要諦を体得するスローガン・サマージョブ

実施日:9月15~30日のうち5日間

エントリー締切:7月31日(日)

エントリーありがとうございました。

舞台はニューヨーク、ボストン
キーワードは「事業創造」
社会に何か仕掛けていきたい、インパクトのあるビジネスを創っていきたい
と思っている学生のためのサマージョブ。

米国東海岸で働くビジネスパーソンに対してピッチ*し、フィードバックを受ける。全米No.1の起業家養成校で講義に参加する。これらのジョブを通じて、みなさんが自身の実力を知り、事業創造の力をつける一歩を踏み出すことがスローガンサマージョブのゴールです。

ピッチ - 投資家へのプレゼン。シリコンバレーからやってきた言葉。プレゼンが晴れて投資家の心をつかむと、資金を得て新しいサービスやプロダクトが世に送り出される。

5日間の予定

ワーク内容と日程は下記を予定しています。

Day 1 Business School in Cambridge ハーバードビジネススクールを訪問。現地で活躍する教授・研究者らとのワークショップを通じて、今後社会的影響力を増すイノベーション・テクノロジーへの知見を深め、将来にかけて重要度の高まるビジネスを学びます。
Day 2 College in Massachusetts 全米No.1起業家養成校Babson Collegeを訪問。キャンパスを訪問・見学現地の日本人教授によるレクチャーを受けます。現地のビジネスマンへ、課題をもとにピッチを行ったうえで、学生ではなく対等なビジネスマンであると想定したうえでフィードバックを受けるワークも行います。
Day 3 College in Massachusetts
BostonからNew Yorkへ移動
Babson出身の起業家から、「大学」で学ぶ事業創造の手法や知見はリアルなビジネスの現場で活かされたのか、現実に事業を大きくする際に必要なこと、大切なことについてレクチャーしてもらいます。
Day 4 Research Tech in New York 在ニューヨークシェアオフィス”We Work”に入居しForbes top 30 under 30へも選出されたJustin Wohlstadter率いる、リサーチテック『Wonder』を訪問。その後、自由行動。
Day 5 Media Lab in Massachusetts MIT Media Lab を訪問。現地で活躍する日本人教授・研究者らを訪問し、次世代にかけて社会的影響力を増すテクノロジー、重要性の高まるサイエンス領域について語ってもらいます。

過去参加者の声

現地で優秀なエンジニアに出逢えた。 法律的にアウトなことでも、技術的な方法で迂回できないか、 技術の組み合わせで常識を超えた解決策を編み出せないか。 この技術はどの山を登るためにあるのか、を考えることができるようになった。 より複眼的にテクノロジーを見つめることができるようになった。

− 東京工業大学大学院 1年 男性

貧困を解決したい。“貨幣” で何かビジネスができないか。 アイデアは行く前から持っていた。 現地の投資家や仲間に説明するなかで、たくさん叩かれたからこそ 何が面白いと、自分がおもっているのかを、よりシャープに言語化できた。 そして言語化できたから、同じ課題に立ち向かいたい人が集まるようになった。

− 東京大学 2年 女性

“絶対自分に必要な存在だ” そう思える人に出逢えた。 常に自分を語る、常に価値を提供する。そして常に人を手伝う。 そんな焦りにも似た意識が自分のなかで生まれた。 いままで沢山のピッチをしてきたけれど、 問われるフォーマットは変わらないんだと思った。 いままでしてきたこと、自分にできることをいかに語るか。 そのことの重要性に気づくことができた。

− 東京大学 3年 男性

過去参加者のその後の進路

  • 休学して仮想通貨領域で起業
  • 世界最大級といわれる
    スタートアップイベント
    Slush Asiaのメンバーとして活躍中
  • 電動車いす技術ベンチャーで
    インターン中

主催企業スローガンについて

スローガンロゴ

スローガン株式会社

2000年初頭、勤めていた外資系IT企業でアメリカ本社の外国人に「日本はもう投資する価値がない」と言われたことをきっかけに、伊藤豊はスローガンを設立。現在50名を超える仲間が集い、新産業を生み出し続ける社会を創るための「才能の最適配置」を目的として、新たな領域に踏み出す新興企業の採用支援や大学生への教育事業などを手掛けています。ブランド志向による就職活動ではなく、自らの頭で考え、解決したい社会問題や貢献したい産業領域に自らの才能や力を投じてほしい。その一心で、起業家や経営者、社会で活躍する方々を招き、キャリアや仕事について深く考えるキッカケとなるセミナーやイベントを多数企画・開催しています。

概要


期間
2016年9月15~30日のうち、4、5日間を予定

応募条件
  • 英語でのコミュニケーションが可能な方
  • 大学生または大学院生(学年不問)
  • アメリカへ観光目的で入国するためのパスポート、ビザ、ESTAなどの事務的な事前準備がご自身で出来、アメリカへ渡航可能な方

※渡航前の注意事項説明や、後日リフレクションの時間を設ける可能性があります。


開催場所
アメリカ合衆国 ボストン・ニューヨーク

待遇
渡航費・宿泊費を全額支給

「賛成する人がほとんどいない、大切な真実はなんだろう?」

― Peter Thiel

エントリーありがとうございました。